白髪染めの選び方

By | 2014年9月15日

以前の白髪染めというと、1液と2液があり、それを混ぜて自分で作って…白髪を染めるというのが主流ではなかったと思います。

ですがこの方法だと、自分で作らなければいけないという手間もかかりますが、作った後はすぐ液を使用しないと効果が失われてしまうなどの、デメリットもたしかにありました。

こういった白髪染めだと、どうしても時間をかけて白髪の部位を細かくチェックしながら染めたいという慎重な方や、白髪がまばらなタイプの方というのは、どうしても不向きだったのです。

そこで最近は白髪染めもそういったデメリットを克服するべく、トリートメントタイプであるとか、ムースタイプ、液状、さらに以前のように1液と2液を自分で混ぜないでも使えるタイプといのが増えてきているのです。

しかもこういった白髪染めのタイプというのは、ただ増えてきているだけではありません。

人気も急上昇してきているのです。

でもこうして白髪染めが増えると、白髪染めを使う方は、どの白髪染めを使ったらきれいに染められるのか迷うことになります。

そういった場合には、例えば自分の髪質が硬い髪質なのか、細い髪質のタイプなのかで選び方を考えればいいのです。

例えば硬い髪質の方は、しっかり染まるタイプの方がお勧めだと言えます。

たいして細めの方は、細い分だけ染まりやすいと言えるので、トリートメント等が配合されたマイルドな方がおススメかもしれません。

もちろん白髪染めのタイプや、カラーも加味しながら選ばないといけません。