白髪染めと気を付けるポイント

By | 2014年10月10日

白髪染めというのは、例えば商品の種類によっては、一度服などに色が付くとなかなかわれています。

それほど白髪染めというのは、強力な薬剤もあり、当然刺激も強いといえるのです。

そのため自分で白髪染めをしないという方は知っていると思いますが、例えば美容院などで白髪染めや、カラーなどをしたいと思ってお願いした場合に、必ずといっていいうほどカラーや白髪染めの前に、お客に対して施術を受ける方の肌が弱いかどうかとか、過去にカラーや白髪染めをした場合に、なんらかのトラブルを経験したことはないかなどの質問されると思います。

ここで美容室などで、トラブル経験ありと答えると、施術を受けられなかったりだとかということもあり得るのです。

白髪染めというのは、それほど強力な薬剤であるという認識が必要なのです。

では強力という認識の必要な白髪染めというのを、自宅で使用する場合には、どういった注意が必要なのかというと、万が一トラブルの経験のない人であったとしても、ぜひ注意してもらいたいことですが、パッチテストは必ず行うべきなのです。

パッチテストというのは、腕などに薬剤を少し垂らしてみて、数分後に赤みやかぶれなどが出ないかチェックするテストのことです。

これをしないで白髪染めを使った場合に、トラブルが出ても、それは時すでに遅しです。

必ず事前にテストをして、トラブルが出ないかどうかを気を付けておかないといけないのです。

◇関連記事:敏感肌さん必見!パッチテストの正しいやり方